ソフトバンクグループの子会社の「ソフトバンク・ベンチャーズ・アジア(SoftBank Ventures Asia)」は5月10日、韓国の海洋テクノロジーのスタートアップ「シードロニクス(Seadronix)」の580万ドルの資金調達を主導したと発表した。船舶の自動航行システムを開発するシードロニクスの累計調達額は、これで830万ドル(約10億円)に達した。